JMCA
特定非営利活動法人(NPO)日本メディカルライター協会
Japan Medical and Scientific Communicators Association
HOME
JMCAとは
学習会・講習会
これからの予定
これまでの予定
活動実績
入会案内
ご賛助のお願い・JMCA賛助企業
会則
よくあるご質問
お問い合わせ
関連情報・リンク
求人情報
医療や健康に関するコミュニケーターとは?
医学論文の書き方に関するセミナー
開催日: 2005年9月1日(木),2日(金)
会 場: 東京大学 弥生講堂・一条ホール
定 員: 150名
   

日本メディカルライター協会員及び関係各位

医学論文の書き方に関するセミナーの開催

謹啓 時下ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。平素は格別のご高配を賜り,厚く御礼申し上げます。

 さて,日本メディカルライター協会(JMCA)は,本年9月1日(木),2日(金)に標記セミナーを開催する運びとなりました。昨年11月のシンポジウムでは,医学論文の書き方に関する公開講座を設けましたが,会場の都合上,多くの方々にご参加いただくことができませんでした。そこで,昨年11月の公開講座を拡充し,医学論文の書き方に焦点を絞ったセミナーを開催することとなった次第です。

 このセミナーは医学論文を書く際の留意点を解説するものです。1日目の講義では緒言,試験方法,結果,考察,抄録といったセクションごとに,どのような内容を記載すればよいかを解説いたします。2日目の講義では,海外誌への投稿用原稿を作成する場合の英語表現の留意点,よい図表の作成方法,統計解析の記述に関する留意点をそれぞれ解説する予定です。最近では,質のよい医学雑誌への投稿を希望する著者が増えており,たとえ日本で実施した臨床試験であっても,英文で成績をまとめる必要性が高まっております。このようなことから,日本人の書いた英語論文を多数レビューしてきた経験者を講師にお招きし,日本人が犯しやすい誤りに重点を置いて英語表現の留意点を解説していただくこととします。

 本セミナーは,以下の方々を主な対象としたものです。
  ・製薬企業,開発業務受託機関で医学論文の作成に関与する方々
  ・フリーランスのメディカルライター
  ・医学論文を執筆する医師の方々

 ご興味を持つ方々多数のご参加をお待ちしております。
謹白


平成17年7月吉日

日本メディカルライター協会代表理事
東京大学大学院医学系研究科教授  
大橋 靖雄            

プログラム:
時間
講義内容
講師
9月
1日(木)
14:00〜15:30
医学論文の書き方(1)
緒言,試験方法の書き方
スタットコム株式会社
林 健一
15:45〜17:15
医学論文の書き方(2)
結果,考察,抄録の書き方
スタットコム株式会社
林 健一
2日(金)
9:15〜10:45
Lecture on English medical writing (1):
Writing for medical purposes
- Common problems in medical writing
- Elemets of developing a writing style for medical purposes
- Ethical issues involved in medical writing
東京女子医科大学
医学教育学教室
Tang Ann Chuo
11:00〜12:30
Lecture on English medical writing (2):
What is important (and what is not)
What you can, can't, and shouldn't expect an editor to do
東京大学医学部
非常勤講師
Melinda Hull
14:00〜15:30
表の作成方法
東京大学医学部
非常勤講師
Melinda Hull
15:45〜17:15
統計解析の記述方法
東京大学大学院
医学系研究科教授
大橋 靖雄