JMCA
特定非営利活動法人(NPO)日本メディカルライター協会
Japan Medical and Scientific Communicators Association
HOME
JMCAとは
学習会・講習会
これからの予定
これまでの予定
活動実績
入会案内
ご賛助のお願い・JMCA賛助企業
会則
よくあるご質問
お問い合わせ
関連情報・リンク
求人情報
医療や健康に関するコミュニケーターとは?
最終更新日:2011/01/21
2011年3月8日(火)
JMCA臨床研究セミナー 6 『臨床研究入門』

 臨床研究の意義がようやくわが国でも理解されてきましたが、製薬会社が実施する治験を除けば、研究を実施するための基盤はまだまだ貧弱です。研究資金を除く「基盤」とは、研究を支援する組織と人材、そして研究者と支援者に対する教育です。

 今回のJMCAセミナーでは、臨床試験に限らず、臨床研究一般に対し広範で基礎的な講演を行います。東大教官による講義は、今年度から開始された東大内部の学生・研修医・若手医師を対象とした「臨床研究者育成プログラム」レクチャーシリーズをほぼ再現するものです。

 臨床研究における臨床家の最大の役割は意味のあるリサーチクエスションを提示することですが、方法論の基礎を知らなければ、クエスションから研究のプラニングを行うことはできません。臨床研究支援スタッフにとっても、自らの業務の位置づけの理解と品質向上のためには研究の意義と目的を知ることが必須であり、そのためには方法論の基礎を把握しておく必要があります。医師研究者・支援スタッフ、臨床疫学に関心を持つ学生、製薬会社学術関係の方々にご参加をお勧めいたします。


日 時: 2011年3月8日(火) 13:00〜17:45 (開場12:30)
場 所: 東京大学 薬学部2階講堂 (東京都文京区本郷7-3-1)
定 員: 120名程度
主 催: 特定非営利活動法人(NPO)日本メディカルライター協会(JMCA)
【プログラム】※時間は予定であり,変更になる場合がございます (敬称略)
 
時間
演題・講師
3

8

(火)
13:00〜13:30
イントロダクション
東京大学大学院医学系研究科 生物統計学 大橋 靖雄
13:30〜14:20
講演1 臨床試験と生物統計学
東京大学大学院医学系研究科 生物統計学 大橋 靖雄
14:20〜15:10
講演2 臨床研究における評価と測定
東京大学大学院医学系研究科 健康医療政策学 東 尚弘
15:10〜15:25
休憩 15分
15:25〜16:15
講演3 医療経済評価の方法と課題
東京大学大学院医学系研究科 臨床疫学・経済学  福田 敬
16:15〜17:05
講演4 臨床疫学研究と予防疫学研究:類似点と相違点
東京大学大学院医学系研究科 社会予防疫学分野 佐々木 敏
17:05〜17:30
講演5 論文作成におけるメディカルライターの役割
AT Forefront, Inc. 戸梶 亜弥
17:30〜17:45
質疑応答・まとめ
東京大学大学院医学系研究科 生物統計学 大橋 靖雄
◆お問合せ・お申込み
 特定非営利活動法人(NPO)日本メディカルライター協会事務局
電 話 03-3252-3150
F A X 03-3254-8037
メール office@jmca-npo.org