JMCA
特定非営利活動法人(NPO)日本メディカルライター協会
Japan Medical and Scientific Communicators Association
HOME
JMCAとは
学習会・講習会
これからの予定
これまでの予定
活動実績
入会案内
ご賛助のお願い・JMCA賛助企業
会則
よくあるご質問
お問い合わせ
関連情報・リンク
求人情報
医療や健康に関するコミュニケーターとは?
最終更新日:2013/09/13
2013年9月12日(木)-13日(金)
メディカルライティング基礎講座(第9回)
日時: 2013年9月12日(木),13日(金)
※二日間通しの受講のみ。日にち単位ではお申込みいただけませんので,ご注意ください。

12日(木)10:30〜17:30   13日(金)9:30〜16:30(両日とも講義開始30分前に開場)
※時間割詳細はプログラムをご覧ください。
会場: 東京大学本郷キャンパス 内 (東京都文京区本郷7-3-1)
※会場の詳細は受付完了時にご案内いたします。
主催: 特定非営利活動法人(NPO)日本メディカルライター協会(JMCA)
協力: 東京大学大学院医学系研究科
臨床疫学研究システム学講座臨床試験データ管理学講座ユビキタス予防医学講座
定員: 120名(JMCA会員優先)
※会員以外の方,医学部以外の学生の方もご参加いただけます。

臨床研究は,その成績を公表して初めて価値あるものとなります。本講義では,実際に医学論文を執筆している方々,あるいは今後執筆する予定の方々を対象として,質の高い医学雑誌へ投稿する原稿の書き方に必要な基礎知識を解説します。
【プログラム】 (敬称略)
月日
時間
講義内容・講師
9

12

(木)
10:30〜11:50
昼休憩1時間
12:50〜14:10
医学論文の書き方:一流誌に投稿する際の留意点 統一規定とCONSORT
アラメディック株式会社 代表取締役 林 健一
評価の高い医学雑誌に投稿する場合は,医学論文の書き方に関する国際的な指針に従って原稿を作成する必要があります。ここでは,統一規定とCONSORTという2つの指針を紹介しながら,緒言・方法・結果・考察を記載する際の留意点を解説します。
休憩20分
14:30〜15:50
休憩20分
16:10〜17:30
英文メディカルライティングの基礎
東京医科大学医学教育学講座 准教授 R.ブルーヘルマンス
明瞭かつ簡潔で,文法や語法に誤りのない英語を書くための留意点として,「紛らわしい用語の使い分け」「動詞の名詞化」「主語と動詞の一致」といった英文メディカルライティングの基本を解説します。
9

13

(金)
9:30〜10:50
休憩20分
11:10〜12:30
わかりやすい文章の書き方
アラメディック株式会社 代表取締役 林 健一
日本語の医学論文でよく見られる文章を例に示しながら,「なぜわかりにくいのか」「どのように直したらわかりやすくなるのか」を整理し,体系的に解説します。前半ではセンテンス単位での留意点,後半ではパラグラフ単位での留意点を解説します。
昼休憩1時間
13:30〜14:50
休憩20分
15:10〜16:30
医学論文を理解するために必要な生物統計学の基礎知識
東京大学大学院医学系研究科 教授 大橋靖雄
臨床研究のデザイン,仮説検定,信頼区間といった生物統計の基本を解説するとともに,医学論文を読むうえで理解すべき用語(オッズ比,リスク比,ハザード比など)を解説します。
前回の本講座の講義とほぼ同じ内容です。
  • 講義中は携帯電話をマナーモードに切り替えてください。講堂内での通話はご遠慮ください。
  • 白衣・手術着・実験着等を着たままでの受講や,講堂内での飲食はご遠慮ください。
  • 空調で室内の温度全体を均一にすることは困難なため,予め上着等で調節できるようご準備ください。
  • 【お問合せ】
     特定非営利活動法人(NPO)日本メディカルライター協会事務局
    電 話 03-3252-3150
    F A X 03-3254-8037
    メール office@jmca-npo.org