JMCA
特定非営利活動法人(NPO)日本メディカルライター協会
Japan Medical and Scientific Communicators Association
HOME
JMCAとは
学習会・講習会
これからの予定
これまでの予定
活動実績
入会案内
ご賛助のお願い・JMCA賛助企業
会則
よくあるご質問
お問い合わせ
関連情報・リンク
求人情報
医療や健康に関するコミュニケーターとは?
最終更新日:2014/5/28
2014年6月24日(火)
第23回JMCAサロン
仕事には,“流暢な英語”より“グローバルな英語”を!
−メディカルコミュニケーション領域で,ネイティブスピーカーと良い仕事をするために知っておきたいこと
Working Productively with English Native Speakers; Real-World Applications in a Global Environment
お申込みが定員に達したため,受付を締め切りました。
講 師: Lee Seaman先生(PRESIDENT,Seaman Medical Inc.)
モディレーター: 小貫 美恵子(株式会社エディット 代表取締役,JMCA評議員)
日 時: 2014年6月24日(火) 13:30〜18:00(開場13:00)
場 所: 千代田区内会議室 ※詳細は受付完了メール内でお知らせします。
定 員: 30名 JMCA会員優先。会員以外の方もお申込みいただけます。
※JMCAサロンとは少人数参加型の学習会です。

 国際化時代,メディカルコミュニケーション領域でも海外の会社や個人のライター/エディターに仕事を依頼することが増えています。また,自社や関連会社の海外スタッフに指示を出さなくてはならない場合もあるでしょう。「私,英語が流暢ではないので,相手が英語のネイティブスピーカーだとコミュニケーションに時間がかかるし,どうも話が通じなくて・・・」というあなた!

 世界中の英語を使うビジネスパーソンの中では,ネイティブスピーカーよりもノンネイティブスピーカーのほうが圧倒的に多いことをご存知ですか?今や“流暢な英語”よりも,シンプルで明快な“グローバルな英語”が標準語になりつつあります。

 簡単な用件なのに,完璧な英文を書くために多くの時間を使うのは,もうやめませんか?英語が苦手だからと,1分の電話ですむ打ち合わせを,3時間もかけて書いたメールで伝えるのも終わりにしましょう。とはいえ,依頼者であるあなたの意向や要望を,依頼先に誤解なくきちんと伝えることのできる英語力は必要ですね。

 そこで今回のJMCAサロンでは,長年,日本の多くの製薬企業の開発部門や学術部門と一緒に仕事を行ってきた米国在住のメディカルコミュニケーターをお招きしました。メディカルコミュニケーション領域で英語を使って仕事をするために必要な知識やコツをご紹介いただくとともに,“グローバルな英語”を理解し活用するための演習を行います。ネイティブスピーカーと仕事をしてよりよい成果を得るために,依頼者として伝えるべきポイントなどについても実践的に取り上げます。ぜひ,“自信をもって,ネイティブスピーカーと一緒に良い仕事をする”ためのヒントを得ませんか。

(小貫 美恵子, 株式会社エディット・JMCA評議員)

【プログラム】
講義と演習をワークショップ形式で行います。
※時間配分はあくまで目安です。詳細は変更になることがございますので,ご了承ください。
内容
13:30-13:45(15分) イントロダクション
小貫美恵子(株式会社エディット)
13:45-14:35(50分) グローバル英語のすすめ:日本の企業や研究者が,
13:45-14:35(50分) 英語ネイティブスピーカーと仕事をするためのコツ
Lee Seaman (Seaman Medical Inc.)
14:35-14:45(10分) 休憩
14:45-15:55(70分) Work Session I:グローバル英語で文書を書く/書かせる/チェックする
Lee Seaman (Seaman Medical Inc.)
15:55-16:05(10分) 休憩
16:05-17:15(70分) Work Session II:グローバル英語でemailを書く/書かせる/チェックする
Lee Seaman (Seaman Medical Inc.)
17:15-17:30(15分) Q&Aとまとめ
Lee Seaman/小貫美恵子
17:30-18:00(30分) サロン(意見交換会)

◆お問合せ
 特定非営利活動法人(NPO)日本メディカルライター協会事務局
電 話 03-3252-3150
F A X 03-3254-8037
メール office@jmca-npo.org