JMCA
特定非営利活動法人(NPO)日本メディカルライター協会
Japan Medical and Scientific Communicators Association
HOME
JMCAとは
学習会・講習会
これからの予定
これまでの予定
活動実績
入会案内
ご賛助のお願い・JMCA賛助企業
会則
よくあるご質問
お問い合わせ
関連情報・リンク
求人情報
医療や健康に関するコミュニケーターとは?
最終更新日:2015/03/31
2015年5月19日(火)
第24回JMCAサロン
パブリケーションマネジメント2015 and Beyond
- 論文不正問題からGPP3,日本でのパブリケーションマネジメントに必要なものは?
講 師: 戸梶 亜弥先生(エムディーエス・シーエムジー株式会社MCM事業部
サイエンティフィックディレクター)
小林 啓之先生(大塚製薬株式会社 医薬品事業部
メディカル・アフェアーズ部 部長)
ファシリテーター: 七野 俊明(疾患啓発研究所 代表,JMCA監事)
日 時: 2015年5月19日(火) 13:30〜18:00(開場13:00)
場 所: 東京都千代田区会議室 ※詳細は受付完了メール内でお知らせします。
定 員: 30名 JMCA会員優先。会員以外の方もお申込みいただけます。
※JMCAサロンとは少人数参加型の学習会です。

 昨年,日本は論文不正問題で揺れました。しかし,実際は日本発の医学論文の質は向上してきており,これは現在の医科学研究と研究者のレベルを反映しています。今後はさらに,欧米や新進諸国を凌駕する研究の質を維持し,パブリケーションの量と発表の時期を適切に決定し実行するマネジメントが必要です。

 今回,パブリケーションマネジメントそのものについてレビューし,その代表的な手法と実務をまとめる機会を設けました。グループワーク,実務担当者へのQ&Aや意見交換も予定しています。

 グローバルスタンダードだけでなく,今,内外で研究の信頼性を示すにはどのようなパブリケーションが求められるのか,パブリケーション関連業務がメディカルサイエンスの進歩にどのように貢献するか,御一緒に検討するワークショップを目指します。

(講師:戸梶 亜弥) 

【プログラム】
講義と演習をワークショップ形式で行います。詳細は変更になることがございますので,ご了承ください。
内 容
1. パブリケーションマネジメントの歴史からScientific Methodまで
2. 現行ガイドライン,ISMPPと認定資格の紹介
休憩
3. メディカルアフェアーズ計画における論文出版(製薬企業の新薬上市を例に)
話題提供 :小林 啓之先生
「メディカルアフェアーズ部に求められる役割と責任とは」
4. 演習 「出版実行委員会の始め方」他,実務的な課題
課題(例)
・突然あなたがパブリケーションマネージメントの担当者に任命されたら?
・どのジャーナルに出すべきか,その選定は?
・一流誌への投稿を目指した後のBack-upPlanはどうしますか?
5. 総括
6. サロン(講師・受講者の交流の時間。情報交換等にお使いください。)
◆お問合せ
 特定非営利活動法人(NPO)日本メディカルライター協会事務局
電 話 03-3252-3150
F A X 03-3254-8037
メール office@jmca-npo.org