JMCA
特定非営利活動法人(NPO)日本メディカルライター協会
Japan Medical and Scientific Communicators Association
HOME
JMCAとは
学習会・講習会
入会案内
ご賛助のお願い・JMCA賛助企業
会則
よくあるご質問
お問い合わせ
関連情報・リンク
求人情報
医療や健康に関するコミュニケーターとは?
JMCA認定シニア会員制度について
日本メディカルライター協会(JMCA)シニア会員の認定取得要領
1. 目的
メディカルコミュニケーターとして,健康・医療に関する専門情報を正しく伝達することの重要性を理解し,そのための技術や知識を習得していることを認定する。

2. 認定対象
JMCA正会員

3. 認定基準
  • 1. 2021年4月以降に開催するJMCA主催の講演会,シンポジウム,セミナーに出席し,通算20ポイントを取得できていること
  • 2. 通算20ポイント中,講演会・シンポジウムのカテゴリーから計8ポイントを含めること
  • 3. ポイントは正会員である期間中に取得したもののみが加算されること

4. 認定証発行の手続き
  • シニア会員の認定は毎年1回(6月または7月)行われます。
  • 事務局は,各正会員がシニア会員認定に必要なポイント数(20ポイント)に達しているかどうかを確認し,該当する場合は,当該会員に「シニア会員の認定を希望するか否か」を問い合わせます。会員は,認定の希望の有無を回答してください。
  • 認定を希望された方には,手数料の支払いを確認の上,JMCA理事長名での「認定証」を発行します(登録されている住所宛に原本を郵送します)。

5. 手数料
  • シニア会員の認定手数料として1,000円を申し受けます。再発行の手数料は500円です。
  • 顔写真つきの会員IDカードには,カードに認定シニア会員であることが記載されます。発行申請にあたっての手数料は,現在の会員IDカードの発行手数料と同額です。
日本語版,英語版のどちらか1枚…3,000円
日本語版,英語版の両方……………4,000円

6. 対象セミナーとポイント数
  • ポイント取得の対象は,JMCA主催の講演会,シンポジウム,およびセミナーです。なお,遠隔システム(webシステム等)を利用したもの,録画を用いたセミナー等への参加もポイント対象となります。
  • 原則として,「講演会・シンポジウム」は2ポイント,「セミナー」は1または2ポイントとします。なお、ポイント対象外のセミナーもありますので、不明な場合は問い合わせ先にご確認ください。
  • JMCA正会員である期間中に取得したポイントの有効期限はありません。
  • ポイント数はJMCAホームページの「これから開催する学習会・講演会」で確認できます。

7. その他
  • 認定証はJMCA正会員である期間のみ有効です。ただし,認定取得後に退会し,3年以内に再度正会員になった場合は,過去に取得した認定を有効とします。

8. 問い合わせ先
NPO日本メディカルライター協会 office@jmca-npo.org