JMCA
特定非営利活動法人(NPO)日本メディカルライター協会
Japan Medical and Scientific Communicators Association
HOME
JMCAとは
学習会・講習会
これからの予定
これまでの予定
活動実績
入会案内
ご賛助のお願い・JMCA賛助企業
会則
よくあるご質問
お問い合わせ
関連情報・リンク
求人情報
医療や健康に関するコミュニケーターとは?
最終更新日:2022/06/15
英語論文ライティングセミナー
効果的な英語論文のライティングと投稿:
Lee SeamanとTom Langが教えるノンネイティブのための戦略

Writing and Publishing Scientific Papers:
Strategies for ESL Authors: A 3-part series by Lee Seaman and Tom Lang, MA
日時: 第1回目 2022年7月21日(木曜日)13:30〜15:30
第2回目 2022年10月開催予定
第3回目 2023年2月開催予定

*今回のWEBセミナーは3回に分けて実施されます。
1回分のみご応募も可能ですが、3回分まとめてご応募いただきますと割引料金が適用されます。
前回と同じ教材を使用しますが、Seaman先生とTom Lang先生 にご出席いただいておりますので、疑問に思うことは遠慮せず、質問をしていただきますようお願いいたします。
各回共に、セミナー参加者は、セミナー終了後最初の土日+連続する平日2日の合計4日間ビデオにて視聴が出来ますので、急な用事で一部または全部に参加できない場合でも安心です。
(7月21日開催の第1回目では、7月22日(金曜日)〜7月25日(月曜日)の4日間ビデオ視聴ができます)
使用システム: Zoomウェビナー
参加申込: https://forms.gle/W8Ddnz57MrgMtknX8
参加費: ◆1回分のみお申し込みの場合
 正会員  5,000円
 賛助会員(枠内:4名まで)6,000円
 賛助会員(枠超過:5名以降)8,000円
 一般  10,000円
 学生   5,000円

◆3回分まとめてお申し込みの場合(割引料金となります)
 正会員  12,000円
 賛助会員(枠内:4名まで)14,400円
 賛助会員(枠超過:5名以降)19,200円
 一般   24,000円
 学生   12,000円

昨年ご好評をいただいたセミナーシリーズを本年も実施いたします。

 ハイレベルな学術ジャーナルに論文が掲載されるためには,明確な英語で書かれた論文を投稿する必要があります。多くの研究者はこの要件を気にして,よくネイティブライターに「どうすればより良い英語を書くことができますか?」と尋ねます。しかし,この質問は適切ではありません。代わりに「すぐに正確に理解できる英語を書くにはどうすればよいですか?」と尋ねることをお勧めします。3回で構成されたこのセミナーでは、そのような英語で科学論文を書くために役立つガイドラインとテクニックを紹介します。

 ガイドラインは,論文の各セクション,各セクションの段落,段落中の文章を構成するために役立つでしょう。ガイドラインは4つの古典的な質問に要約できます。「なぜその研究を始めたのか?」「何を行ったのか?」「どんな知見を得たのか?」「それは何を意味するのか?」。あなたがこれらに答えるためのサポートとして,われわれは5つ目の質問を追加します。「4つの質問に対する回答を,どうやって世界中の読者により明確に示しますか?」

 これは,日本の論文著者が英語でより効果的な論文を作成できることを目指して,JMCAのためにLee Seaman氏とTom Lang氏が共同で開発したオンラインセミナーです。1回120分以内で3回にわたり実施されます。セミナーの内容は,科学論文だけでなく,その他の英語文書作成の際などにも活用できることでしょう。ぜひ,みなさんのご参加をお持ちしています。

*Seaman氏は,英語を中心に一部日本語も交えて解説を行います。Lang氏は英語で解説を行います。講義スライドと演習材料は英語です。質問は日本語でお受けできますので,あなた自身の英語のレベルを気にすることなく,ぜひお気軽にご参加ください。なお,当日の講義内容は2021年に使用したVTRで提供されますが,Seaman氏とLang氏は毎回,リアルタイムで適宜,質問等をお受けします。

講師(敬称略):
Lee Seaman (Seaman Medical Inc.)
Tom Lang (Tom Lang Communications and Training International)
モデレーター:小貫美恵子(株式会社エディット)
【プログラム】(それぞれの時間配分とスケジュールは若干変更となる場合があります)
*このセミナーでは,参加者に事前資料と課題をお送りします。課題の回答については,各回で解説する予定です。)
<第1回> 2022年7月21日(木曜日)
13:30-13:35(5分) 講師紹介
13:35-13:45(10分)
Introduction and overview: Writing effectively for international audiences
 Using your strengths as an “English as a second language” (ESL) author
 Exercise for students: Who are your readers? What do they need?  
13:45-13:55(10分)
Save time with careful planning
Assemble data, references, and analyses before you start
Use the protocol for structure and information
Use the CONSORT and STROBE reporting guidelines at the beginning
Instructions for authors: What they say and what they mean
Writing a detailed outline
Create your outline in the language most comfortable for you
13:55-14:10(15分)
Drafting the document in English
How the 4 Questions can optimize your scientific thinking and experience as an international writer
Exercises for students: How can you make your answers clearer to international readers?
14:10-14:20(10分)休憩
14:20-14:30(10分)
Writing an effective title (SPICE-T)
Exercise for students: How can you write a title that will interest readers?
14:30-14:50(20分)
Writing a clear logical 4-part introduction: Enlivening the funnel approach
Exercises for students
14:50-14:55(5分)
Summary of the day’s work
14:55-15:15(20分)
Q&A

<第2回の概要(10月開催予定)>
Review previous session
Revising: Make your text work for your reader
Methods: Lay the groundwork for a clear and logical Discussion
Results: Typical pitfalls for Japanese authors in English tables and graphs
Discussion: Weave a coherent explanation of your conclusion
 Pitfall for Japanese authors:
“But I thought that was obvious!” (Part II)
Summary of the day’s work
Q&A

<第3回の概要(2023年2月開催予定)>
Review previous sessions
Polishing: How to proofread with your reader in mind
The publication process
 Pitfall for Japanese authors:
“But I thought that was obvious!” (Part III)
Summary of the day’s work
Q&A
◆お問合せ
特定非営利活動法人(NPO)日本メディカルライター協会事務局
電 話:050-6861-3069
メール:office@jmca-npo.org